ブログ

Blog

【根本改善】押してもダメなら引いてみよう!マッサージ【肩こり腰痛】

今や国民病と言われる慢性肩こり腰痛に悩まれている方はたくさんいます。

病院に行っても痛み止めかブロック注射を打たれるだけで再発したり、
マッサージで押してもらったりや整体でゆがみを正しても、楽になるのはその時だけ。

「その治療、しっかり自分の身体に合っていますか?」

残念ながらあってませんよ。
なんでだよ?じゃあどうすれはいいんだよ!?という方には引く」ことをおススメします!
長年のつらい肩こり腰痛にお悩みの方に、ひとつの参考になればと思います。

 

目次

マッサージや指圧で治らない理由

マッサージや指圧はお店もたくさんあり、値段も安価で利用しやすい。
揉みほぐし30分2,980円!60分4,980円!
とかたくさんありますね。このブログを読まれている方でも通っている方は多いのではないでしょうか。
しかし、治したいなら揉みほぐしは無駄です!

なぜなら、

・痛みの本当の原因が奥深くあったら、外から押しても筋肉に届かずアプローチできないから。
・強く押すことを続けていると、表面の筋肉を傷つけその筋肉がさらに強靭な筋肉になってしまうから。
・痛みを我慢して施術を受けていると身体全体に力が入り、心と体にもストレスを与えてしまうから。
・筋肉が細い女性やお年寄りだと筋肉痛やケガの原因にもなるから。

このように全くもって悪循環に陥ります。
施術する側も、もっともっと気持ちよくさせたいと頑張りすぎて指や手首を痛めているはずです。

揉みほぐしで気持ちいいと感じる方なら、安価だし通いやすいので続けて頂いたほうがいいですが、根本治療をしたい方、その施術に少しでもストレスを感じてしまう方でしたら考え直したほうがいいです。

整体で歪みを正しても治らない理由

マッサージ店と同じくたくさんある整体。
骨盤矯正!背骨矯正!歪みがありますね~。バキッ!ボキッ!
こちらもメディアで取り上げられてブームになりましたが、ちょっと待ってください。

そもそも歪みとはなんですか?歪みは元々みんなあります。
背骨のS字カーブって聞いたことはありませんか?
S字カーブとは簡単に説明すると、頭の重み(約5~6㎏)をうまく分散しながら骨盤に伝えるために必要な生理的湾曲なんです。

おそらく皆さんが騒いでいる歪みとは、
猫背なのは歪みのせいだとか、ストレートネックは骨が歪んでいるせいだとか、腰回りが痩せないのは骨盤が開いているせいだ…とかですよね。

でもそれは、まず順番が違います。

PC作業や前かがみの姿勢が日常的に多いと背中や首の筋肉が伸ばされた状態がつづき、それらの筋肉がついている背骨を引っ張ってしまうから猫背になってしまうのです。
ストレートネックも同様です。
女性の産前産後は産道を広げたり、戻したり関節を柔らかくするホルモンによってうまく調節されているのですが、戻る時期に左右のバランスを大きくずらす様な生活(抱っこのときは右重心、買い物袋を持つのも右重心、右を向いての作業が多いなど)を送っていると、右側の筋肉ばかり収縮してしまい、その筋肉がついている背骨や骨盤を引っ張ってしまい傾いているように見えるからです。これは産前産後に限ったことではありません。

このように、原因は骨ではなく筋肉なので骨をいくらどうこうしようと意味はありません。
一瞬治った様に感じてもまたすぐに戻りますよ。

では何がいいのか?押してもダメなら引いてみましょう。

ということで、最後に根本治療の参考にしていただきたいのが、「押す」ではなく「引いて揺らす」です。


私の施術で取り入れている方法ですが、仰向けで脱力して寝てもらい、例えば私が患者様の腕をもって引けるところまで引っ張り、そのあと引っ張るのをやめると自然と元の位置に戻ります。ちょうどボールのバウンドのようなものでしょうか。
これを連続して行うと肩回りの表層から深層の筋肉まで、関係するすべての筋肉が動きます。
軽いストレッチを行っているような状態をしばらく続けます。

すると動かすたびに筋ポンプの作用が働き血行を良くしてくれるので、固まった筋肉が柔らかくなりコリが解消されます。

受ける側は痛みを感じることなく、ストレスもなくリラックスした状態で根本的な治療ができるのです。

この施術のポイントは患者様に力を抜いてもらうこと。そうすると、自分で動かそうとしたときと比べ可動域いっぱいを使って筋肉を動かせるのです。

この施術は業界では珍しいオール仰向け施術なので、うつ伏せが難しい妊婦さんやうつ伏せが苦手な方でも行えます。

もちろん姿勢を悪くしていた筋肉を緩めるので、姿勢も改善します!

興味ある方はぜひお問い合わせください。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ